top of page

「ロゼキャン2023」と「ブラン2023」の発売・3月15日(金)


ロゼキャンは古いキャンベル・アーリーの木から収穫したぶどうを瓶内二次醗酵して造った発泡性ワインです。ロゼの淡い色調、発泡性から立ち上がる赤い果実のニュアンスから春の訪れを感じるかもしれません。


ブランは、ソーヴィニヨン・ブランを主体とし、セミヨンと混醸してつくったワインです。


オンラインショップ、ワイナリーショップのほか、下記のお取扱店でお求め頂けます。


お取扱店(敬称略)

天童市: 川原子酒店 さのや

山形市: 金森酒店 浅野商店

関東地区:坂口屋(本社横浜市) 


ワイナリー併設のショップは3月15日(金)から再開します。営業時間は、金曜日・土曜日の10時から16時です。売り切れたら休業して畑作業に注力します。


〈ワイナリーの近況〉

・まもなくシャルドネ、メルローを、4月にマスカット・ベーリーAを瓶詰めします。仏トロンセの木樽を導入しました。ルージュ(カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルドのアッサンブラージュ)を樽熟成しています。

・次の発売はシャルドネ、メルローの予定です。瓶熟成の状況を見ながら発売時期を決めたいと思います。

閲覧数:138回0件のコメント

コメント


bottom of page